jiikが主催するクリスマスコンサート「ラブリーボンズ」チケット絶賛発売中!
http://jiik.jp/articles/lFuWM

読解力とは?

これまで日本の国語教育では読解力を「教材の文章の内容を正確に読み取る力」という意味合いで使っていたそうです。
しかし国際的な生徒の学習到達度調査「PISA(OECD生徒の学習到達度調査/英語:Programme for International Student Assessment)」における読解力は、それとはやや異なるようで、文部科学省は「PISA型読解力」の特徴を下記のようにまとめています。

●テキストに書かれた情報を理解するだけでなく、「解釈」し「熟考」することを含む。

●テキストを単に読むだけでなく、テキストを利用したり、テキストに基づいて自分の意見を論じたりすることが求められている。

●テキストの内容だけでなく、構造・形式・表現法も評価の対象となる。

●テキストには、文学的な文章や説明的文章などの「連続型テキスト」だけでなく、図・グラフ・表などの「非連続型テキスト」を含んでいる。

ただ文章を理解するだけでは不十分で、それについて考えたり、自分の意見をまとめて論じたり、問題を解決したりする能力までもが「読解力」と定義されているようです。
世界基準ではこのような能力が求められているんですね。

http://homemag.kr/tag

このような読解力を身につけるには、ただ本をたくさん読んで内容を理解するだけでは足りません。
読んで考える、という訓練が必要です。
まずは文章を正確に読みこなすことから。
読解力を身につけるためのステップをひとつひとつクリアしていきましょう。