もっと働きながら子育てしやすい社会をめざして

仕事と育児の両立、シングルマザー、貧困家庭、待機児童問題など、現在日本での「子供」に関連する社会問題は枚挙にいとまがありません。
何ひとつ悩みがないまま育児を楽しんでいる方は、いらっしゃらないのではないでしょうか。
また現状では深刻な問題は抱えていなくとも、いつ自分が当事者になるかわかりません。

『働く』と『子育て』のこれからを考える WORKO!2016:朝日新聞デジタル

『働く』と『子育て』のこれからを考える WORKO!2016:朝日新聞デジタル

それらの問題を解決する糸口となるべく、「もっと働きながら子育てしやすい社会」になるように、みんなで考えるイベント「WORKO!」が、朝日新聞社主催のもと、2016年11月6日に開催されます。
当日は著名人の方とのディスカッションイベントや、子育ての実践や体験ができるワークショップなど、多くのプログラムが開催されます。
参加費用は無料!内容をチェックして、ぜひ参加してみてください!