塗装&組み立て作業開始!

ベランダで塗装を開始します。
できれば塗装には時間に余裕を持って臨むのがベターです。
僕みたいに横着してしまう人は、まだ乾いてないのに次の工程に進もうとして、結局二度手間を踏む場合が多いからです。
一面塗ったらしばらく放置、そしてそのあとに違う面を塗るといった、ゆとりのある塗装を心がけましょう。

サンドペーパーで、角と面にしっかりヤスリをかけてから塗装します。
僕の場合きっちり塗るというよりは、どちらかといえばアバウトに、刷毛のラインが出るような感じで塗りました。

基礎となる二本の柱、有孔ボード、棚になる板を全て白く塗装して、次は組み立てに移ります。

有孔ボードを取り付けます。
安易に釘を打ってしまったんですが、後々で解体のことを考えるとここはビス打ちのほうが正解だったな…

取り付け完了。
イメージとしては、掛けたテレビやHDDの配線が、この有孔ボードの裏側を通って下に落ちてくるイメージです。

次に作ったものが、テレビの壁掛けブラケットを打ち付ける部分です。
この工の字の縦棒に、ブラケットが深く刺さるイメージですね。

長いビスで、上部有孔ボードの裏側にしっかり固定します。

上部に棚受け金具を設置して、いよいよLABRICO接続!
簡単に壁にかかりました。引っ張ってもビクともしない強度で、かなりいい感じ。

ここからはいよいよ仕上げです!