遊んでばかりで勉強をしない子どもたちに頭を悩ませているパパさんやママさんも多いのではないでしょうか。
「勉強しなさい!」と怒ってしまうと、子どもたちの勉強嫌いがより強まってしまい、逆効果となりがちなので、パパさんやママさんは、子どもたちが勉強を好きになってくれるように工夫しなければなりません。

ですが、どうしたら勉強を好きになってくれるのかを考えるのは、意外と難しいものですよね。
そこで、まずは勉強が楽しくなるように最新のオシャレな文房具を子どもたちにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

今回は、そのなかでも特に子どもたちの興味を惹くことができる魅力的な文房具3つをご紹介したいと思います。

スイスにある老舗高級文房具メーカーの子ども用万年筆「ペリカーノ ジュニア」

勉強嫌いな子どもたちのやる気を出させるならば、高級文具メーカーとして世界的に有名なPelikan (ペリカン)社の万年筆をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

「子どもに万年筆は早いでしょ!」

と思われるパパさんやママさんも多いと思います。
ペリカン社では、初めて文字を書く子どもたちでも安心して使えるようにと開発された、軽くて扱いやすいプラスチック製のカラフルな万年筆「ペリカーノジュニア」を発売しており、ドイツでは文字の練習にペリカーノジュニアを使用して、文字の正しい書き方やペンの持ち方、扱い方などを学ぶそうです。

Amazon | ペリカン 万年筆 A ブルー ペリカーノJr 正規輸入品 | 万年筆

デザインのよさと優れた性能、そして手頃な価格で、お子さまから大人まで、どなたにもおすすめできる万年筆です。

ペリカーノジュニアの魅力は、100年以上万年筆を作り続けている一流メーカーのペリカン社が作ったか着心地の良さがそのまま生かされているにも関わらず、1本1,500円前後と良心的な価格にあります。

一流の万年筆といえば、セットで買い揃えると1本数万円もするため、なかなか手が出せないイメージがありますが、この価格ならば万年筆を1度使ってみたかったというパパさんやママさんの夢も叶えることができます。

Pelikan Pelikano Junior Fountain Pen for Kids - OfficeSupplyGeek

Pelikan Pelikano Junior Fountain Pen for Kids - OfficeSupplyGeek

ペリカーノジュニアが子ども向けの万年筆と言われる理由は、カラフルで軽やかなプラスチック製のボディとペン先、そして太さにあります。

●ボディ
万年筆といえば、クラシカルなデザインが多く、普段の筆記具として使用するのに躊躇いが出てしまいますが、カラフルで軽やかなプラスチック製のボディのおかげで、畏まらずに使用することができますし、なにより透明感のあるボディとカラフルな色彩の組み合わせがペンケースのなかをパッと華やかにしてくれますので、使わなくても入れておくだけで満足できちゃいます。

●ペン先
ペリカーノジュニアのペン先には「A」というローマ字が刻印されています。
これはドイツ語で「初心者」という意味を現す「Anfänger」の頭文字となっています。
一般的な万年筆は、使用者が自由にペン先の太さを選択することができるのですが、ペリカーノジュニアは通常の万年筆のミディアムから太めのあいだの太さであり、漢字や英語の書き取りや少し大きめの文字を書きたいときなどに適した太さとなっています。

●太さ
子ども向けに作られている「ペリカーノジュニア」は、初めて文字を書く子どもたちが正しくペンを持てるようにと、子どもたちの手にフィットしやすい太さになっています。
また、しっかりと指の位置が定めやすいよう三角のグリップや溝も用意されており、万年筆が手に馴染みやすいような作りになっていますので、子どもたちからも使いやすいと評判です。

Pelikan 万年筆 ペリカン 万年筆 ペリカーノジュニア ピンク

Pelikan 万年筆 ペリカン 万年筆 ペリカーノジュニア ピンク

ペリカーノジュニアには、定番カラーのレッドやイエロー、女の子から絶大な人気を誇るピンク、そして意外とレアなブルーと、新色のターコイズなどカラーバリエーションも豊富です。
ただ、残念ながらイエローとグリーンといった一部のカラーは新色が販売されたことで生産中止となってしまいました。

インクカラーも豊富で左利き用も販売されているペリカーノジュニアは、ちょっぴり背伸びしたい子どもたちや、万年筆を使ってみたいけど高くて諦めていたパパさんやママさんにオススメの文房具ですので、親子揃って万年筆デビューをしてみてはいかがでしょうか。