低学年の子にぴったり!幼年童話『はじめてのキャンプ』

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ) | 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ) | 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

全102ページの本で、すべての見開きに挿絵がある構成です。
林明子の作品に親しんできた子どもにとって、やわらかい描線の人物と風景はすぐにピン!とくるはずです。
限られた色のみを使っているので、文章のサポート役という印象を持ちます。

ちっちゃいおんなのこ「なほちゃん」が、おばさんと小学生のお姉ちゃんお兄ちゃんとキャンプに行くお話。
小さくても荷物を持ったり、まきを集めたり、夜にはいやいやながらも怪談話に付き合います。
みんなから、「これだから、ちっちゃいこは…」と言われたくない一心です。
お姉ちゃんお兄ちゃんがテントで寝てしまったあと、なほちゃんはおしっこをしたくなります。さて、ちっちゃいおんなのこはどうするでしょうか?

はじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ) | 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

大きな子どもたちにまじって、はじめてキャンプで一晩をすごす小さな女の子。彼女の気持ちの高ぶりや不安、そして勇気などが、ユーモラスかつ表情豊かに描かれた幼年童話です。

1泊2日のキャンプで成長したなほちゃんに共感する子もいるでしょうし、拍手を送りたくなるパパママもいることでしょう。絵にも話にものめりこんでしまう童話で、読書の楽しさを味わってほしいものです。

サプライズプレゼントを準備した女の子のお話『きょうはなんのひ?』

瀬田貞二のお話と林明子の絵が調和した作品『きょうはなんのひ?』。
林明子ファンにとっては、こちらの絵本こそドンピシャ!といったかんじでしょうか。
近所に暮らしていそうな女の子とその両親、家具やこたつのぬくもり、どの見開きにも体温を感じるような温かみがあります。最終ページの月夜にだって、凛とした冷たい温度が伝わってくるから不思議です。

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) | 瀬田 貞二, 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) | 瀬田 貞二, 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

冬のある日、まみこは両親にサプライズを仕掛けます。お話の核になるので理由はふせますが、家の中や父親の背広のポケットに小さな手紙をいくつも隠して、順番通りに読むと手製のプレゼントに行きつくのです。
その手紙も親子だからこその内容と文脈です。

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) | 瀬田 貞二, 林 明子 |本 | 通販 | Amazon

両親の結婚記念日をめぐって、親と子の間に流れる暖かい心づかいが、謎ときふうなストーリーと、やわらかく、心配りのいきとどいた絵で描かれた創作絵本。
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

おんがくもときどき
おさらい
なさいませ。

それを受け取った母親の独り言が、

「おやおや、ごしんせつだこと。すっか
り くたびれちゃったから、ここらで
一きょくひくのも いいわね」

ピアノを奏でる母親の目がとらえたのは、何枚目の手紙になるでしょうか。それを数えるのもストーリーを楽しむ一つかもしれません。
小学2年生か3年生のまみこが、計画を考え、実行したことに大人のわたしは感動しました。この絵本を読んで、自分の両親も驚かせたい子どもがでてくるように思えます。