粉ミルクに比べて、子供に飲ませる手間が圧倒的に少ない液体ミルクは、海外では当たり前のように利用されています。しかし日本では、食品衛生法の規格基準で想定されていないこともあり、国内メーカーの製造・販売は行われていない現状です。

しかし東日本大震災時や熊本地震の際に、海外から被災地に送られた液体ミルクが活躍したこともあり、日本政府でも近く販売を目指し、法令整備の検討段階に入りました。

水がない、お湯を沸かす電気もない。
こういった状況下で、常温で保存ができ、開封後すぐに赤ちゃんに飲ませてあげられる液体ミルクは、大変重宝され、多くのママたちの助けになったことと思います。

これまでは外出先でなかなかお湯が手に入らなかったり、水筒にお湯を入れて常備する手間がかかったりと、ママたちの負担も少なくありませんでしたが、液体ミルクの普及により、不便は軽減されそうです。

それに、これなら育児に慣れていないパパたちも簡単。ママも安心してパパに任せられます。
パパたちは「俺はできない」という言い訳が効かなくなりますよ!

Introducing SMA Follow on Milk now in a new Easy feed bottle - YouTube

youtu.be

2017年から実施されるテストを経て、販売開始予定の液体ミルク。
利便性については既に疑う余地はありませんが、衛生面・安全面についてもしっかりクリアした上で、実用化されてもらいたいですね!