新米パパのガンチのコラム、第二回です。
今回は娘の誕生日祝いに「アンパンマンミュージアム」に行ってきました。
行ったことがある方も多いかと思いますが、私たちが行ってみて感じた、有益情報や効率的な周り方、裏ワザ的な情報をお伝えしたいと思います!

みんなが大好きアンパンマン

娘はアンパンマンが大好き。
じぃじやばぁばたちがいつもプレゼントをくれるので、アンパンマンの玩具や人形、乗り物などが溢れかえっています。
恐らく娘が今までで発した言葉の第1位は「アンパンマン」です。
「パパ」や「ママ」に10馬身差ぐらいつけてぶっちぎりの1位。
寝言でも、

「アンパンマン・・・(ムニャムニャ)」

とつぶやくくらいです。

今年の誕生日もアンパンマングッズに囲まれご満悦の娘

思い返してみると、私が幼稚園の頃に日本テレビでアニメ放映が開始して、その時におばあちゃんからアンパンマンのアニメビデオ1巻~3巻をプレゼントしてもらったのを覚えています。
世代を超えてアンパンマンはこどもたちに夢(と、パン)を届けているんですね。すごい。
アンパンマンは「最もキャラクターの多いアニメ」としてギネス世界記録に認定された1,768体から現在も増え続けているそうです。

ちなみに娘の好きなキャラクターは1位アンパンマン、2位チーズ、3位ホラーマン、4位カバオくん、という2位以下はなんともいぶし銀なラインナップです・・・

アンパンマンこどもミュージアムについて

ずっと「アンパンマンミュージアム」って言っていたんですが、正式には「アンパンマンこどもミュージアム」と言うそうです。(長くなるのでこの記事では以後「アンパンマンミュージアム」と言うことにします)

2007年4月に横浜アンパンマンこどもミュージアムが開館したのを皮切りに、現在は仙台、名古屋、神戸、福岡を含めて5館を展開しています。
入場料は仙台の1,080円(税込)以外は全館1,500円(税込)です。
娘のあーちゃんが先日2歳の誕生日を迎え、今回は横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました。

大好きなあの人に、いま、会いにゆきます

では、あーちゃんと我が家のアンパンマンミュージアムのレポート、スタートです!