図書館で読みたい本を借りられない!

課題図書や人気の本は夏休みの初めに図書館で借りておく、という方が多いようで、夏休みが終わりに近づくと図書館に行っても借りたい本がない!ということがよくあります。
全国読書感想文コンクールの課題図書にもなった話題作の『ワンダー』や、映画が公開されたばかりの『ルドルフとイッパイアッテナ』、読書感想文の定番『モモ』などの人気の本は夏休み中に図書館で借りるのは、この時期ではもう難しそうです。

話題の本が図書館にない!というときには、下記のようなポイントで他の本を選んでみましょう。
他の人とかぶらない本を選びたい、というときや、課題図書が読みにくいときに別の本を選ぶ際にも役立ちます。人気の本もあわせてご紹介しますので、話題の本を購入して読みたいという方も参考にしてみてください。

ポイント1 : 同じテーマの本を探す

読みたかった本が見つからなかったら同じテーマの本を探してみましょう。
たとえば、いじめがテーマの人気作『ワンダー』の代わりに、同じくいじめがテーマの宮沢賢治の『猫の事務所』など。いじめられたら、いじめを見つけたら、自分ならどうするか?どうすべきか?考えてみましょう。

ワンダー Wonder | R・J・パラシオ, 中井はるの | 本 | Amazon.co.jp

オーガストはふつうの男の子。ただし、顔以外は。生まれつき顔に障害があるオーガストは、10歳ではじめて学校に通うことになった。生徒たちはオーガストを見て悲鳴をあげ、じろじろながめ、やがて……。
全世界で300万部売れた、感動のベストセラー

猫の事務所 (ミキハウスの絵本) | 宮沢 賢治, 植垣 歩子 | 本-通販 | Amazon.co.jp

かま猫は、持って来た弁当も喰べず、じっと膝に手を置いてうつむいて居りました。とうとうひるすぎの一時から、かま猫はしくしく泣きはじめました。それでもみんなはそんなこと、一向知らないというように面白そうに仕事をしていました。

ポイント2 : 同じジャンルの本を探す

読みたかった本と同じジャンルで探すのもおすすめです。
読書感想文でおなじみの『モモ』の代わりに、アレックス・シアラー『13ヵ月と13週と13日と満月の夜』など。『モモ』と同じく女の子が主人公のファンタジー作品です。

ちなみにアレックス・シアラーの作品はどれもちょっと不思議なワクワクする展開でとても楽しめます。
子供たちが「チョコレート禁止法」と戦う『チョコレートアンダーグラウンド』や、交通事故で突然死んでしまった男の子が心残りを解消するために奇跡を起こす『青空の向こう』など、おすすめです。

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37) | ミヒャエル・エンデ, Michael Ende, 大島 かおり | 本 | Amazon.co.jp

モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 単行本 – 古書, 1976/9/24 ミヒャエル エンデ (著), 大島 かおり (翻訳)

13ヵ月と13週と13日と満月の夜 | アレックス シアラー, Alex Shearer, 金原 瑞人 | 本 | Amazon.co.jp

奇想天外なのに、意外とリアル。ハラハラするけど、楽しくてワクワクするけど、スリリング。読み始めたら夢中になって止まらない!おしゃべりで勇敢な12歳の少女、赤毛でそばかすだらけのカーリーが活躍する、ちょっぴり怖いけど、きっと、ハッピーエンドの物語…。

チョコレート・アンダーグラウンド | アレックス シアラー, Alex Shearer, 金原 瑞人 | 本 | Amazon.co.jp

舞台はイギリス。選挙で勝利をおさめた“健全健康党”は、なんと“チョコレート禁止法”を発令した!国じゅうから甘いものが処分されていく…。そんなおかしな法律に戦いを挑むことにしたハントリーとスマッジャーは、チョコレートを密造し、“地下チョコバー”を始めることにした!チョコレートがこの世からなくなったら、あなたはどうしますか?禁チョコなんて、ダイエットのときしかしたことない!読めばきっと、チョコレートが食べたくなる…。

青空のむこう | アレックス シアラー, Alex Shearer, 金原 瑞人 | 本 | Amazon.co.jp

ぼくはまだ決めかねてた。アーサーはぼくに背中をむけて歩きだした。そのとたん、エギーやママやパパや友だち、ぼくが知ってる人たちの顔が次々に浮かんで、どうしてももう一度会いたくなった。みんながいなきゃ生きていけない。死んでることだってできない。すぐにぼくは決心した。アーサーの後を追いながら呼びかけた。「待って、アーサー。ぼくも行く」アーサーは立ち止まってぼくを待った。それからふたりで駆けだした。“生者の国”を目指して―。

ポイント3 : 同じ作者の他の本を探す

同じ作者の他の本を読んでみるのもおすすめです。
梨木香歩『西の魔女が死んだ』も読書感想文でおなじみの作品ですが、もし図書館で見つからないようなら同じ著者の『岸辺のヤービ』もおすすめです。水辺に住む「ヤービ」という架空の生き物たちの暮らしを描いた素敵な物語。空想をふくらませて楽しめます。

西の魔女が死んだ (新潮文庫) | 梨木 香歩 | 本 | Amazon.co.jp

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも……。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。

岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ) | 梨木 香歩, 小沢 さかえ | 本-通販 | Amazon.co.jp

【9月上旬発売決定! 梨木香歩さんの待望の新作長編ファンタジー! 】 『西の魔女が死んだ』『裏庭』など児童文学ファンタジーの傑作を輩出しつづけてきた梨木香歩さんの、久しぶりの新作長編。梨木香歩さんご自身がとても思い入れのある集大成的な作品に仕上がりました。岸辺に住むヤービ族と語り手の「わたし」との交流の日々が、優しく鮮やかに描かれるこの作品に、子どもも大人も夢中になることでしょう。

ポイント4 : 過去に映像化された作品を探す

映画やアニメになった原作本は、内容が分かっているので、本が苦手なお子さんでも読みやすく、読書感想文用の本として人気です。今年は公開されたばかりの『ルドルフとイッパイアッテナ』が大人気のようで、どの図書館でも絶賛貸し出し中…。

とても面白い作品なのでぜひ読んでみてもらいたいですが、借りられるまで待っていたら夏休みが終わってしまいます。
残念ですが今回は代わりに過去に映像化された『ユゴーの不思議な発明』『チョコレート工場の秘密』などをおすすめします。他にはジブリ作品の原作『魔女の宅急便』『思い出のマーニー』などもいいですね。

ルドルフとイッパイアッテナ | 斉藤 洋, 杉浦 範茂 | 本-通販 | Amazon.co.jp

猫と人間、それぞれの愛と友情の物語。
ひょんなことから、長距離トラックで東京にきてしまった黒猫ルドルフ。土地のボス猫と出会い、このイッパイアッテナとの愉快なノラ猫生活がはじまった……。

ユゴーの不思議な発明 | ブライアン セルズニック, 金原 瑞人 | 本 | Amazon.co.jp

舞台は1930年代のパリ。主人公はパリ駅の時計台に隠れ住む12歳の孤児ユゴー。彼は、父が遺したからくり人形に隠された秘密を探っていくうちに、不思議な少女イザベルに出会う。からくり人形には二人の運命をも変えていく秘密が隠されていたのだ。……からくり人形のぜんまいが動き始めるとき、眠っていた物語が動き出す!

チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2) | ロアルド・ダール, クェンティン・ブレイク, Roald Dahl, Quentin Blake, 柳瀬 尚紀 | 本 | Amazon.co.jp

チャーリーが住んでいる町に、チョコレート工場がある。世界一広大で、世界一有名なワンカの工場。働く人たちの姿をだれも見たことがない、ナゾの工場!そこへ、五人の子供たちが招待されることになった。招待状の入ったチョコレートは、世界にたったの五枚。大騒ぎになったけれど、チャーリーには望みがない。貧しいチャーリーがチョコレートを口にするのは、一年に一度、誕生日に、一枚だけなのだから…。