カーネルパニックは突然に

世の中のパパさんなら、誰もが一度は経験したことのあるトラブル。
そう、macのカーネルパニックですよね!
唐突に現れる駐車禁止マークに、最初は状況が読み込めず、しだいにジワーッと背中が寒くなってくるあの嫌な感覚。いくら子育てにカーネルパニックはつきものとはいえ、できることなら経験したくないものです。

私はこのカーネルパニックをきっかけに、macの復旧にドはまりしたので、少しでも同じ状況になってしまった人の参考になればと思い、備忘録的に書かせていただきますね。

私の場合、まずキーチェーン関連のエラーメッセージが頻繁に表示されるようになり、設定を確認するもわけがわからず、とりあえず再起動してみるか、と電源を落としたところカーネルパニックを引き起こしました。

すぐに解決できるだろうと、スマホでググりながら対処してみますが、全然直らない!
それどころか、SSDの挙動が少しずつおかしくなっていきました。

ちなみに私が使っているmac book proちゃんは、13-inch Mid 2012です。
メモリを16GBまで積んで、さらにHDDをSSDに換装したので、かなり快適に使えていたのですが、そのSSDがダメになっちゃったのかな。。
10年保証とかいってたのに、まだ2年ぐらいしか使ってないんだけどな。。

Amazon.co.jp: Samsung SSD 256GB 850 PRO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-7KE256B/IT: パソコン・周辺機器

Samsung V-NAND搭載SSD。日本サムスン正規品。
シーケンシャル:読み出し550MB/s、書き込み520MB/s
4KBランダム(QD32):読み出し100,000IOPS、書き込み90,000IOPS
フォームファクタ:7mm厚 2.5インチHDD互換
容量:256GB
保証期間:10年保証(TBW:150TB)

1時間ほど格闘してみましたがラチがあかず、とにかく、このmacを使って作業しなくてはいけないことが山ほどあり早急に解決しなくてはならなかったので、SSDのフォーマットに踏み切ることに。
Dropboxを有料で使っていて、仕事のファイルなどは全部そこに突っ込んでいるため、フォーマットにそこまで抵抗はありませんでした。

command + Rを押しながらmacを起動して、ディスクユーティリティーを開き、SSDのディスクをMac OS拡張 (ジャーナリング)形式でフォーマット。
フォーマット自体は完了したんですが、なにやら挙動が怪しく、半ば強引にyosemiteをインストールしてみたんですが、5時間ぐらい放置してもまったくインストールのステータスバーが進まない。
いったんキャンセルして、再度SSDをフォーマットしようとしたところ、

ディスクをマウント解除できませんでした

という表示が出てフォーマットが完了しない状況に陥りました。
なんど繰り返しても状況は変わらずです。
この時点での僕が下した判断は「SSDの故障」でした。
幸い土日ということもあって、これを週末のうちに解決しないと、月曜日から死亡確定です。僕は考えるより行動するほうが優先と、ヨドバシアキバに急ぎました。
10年保証と書かれているので、サムスン側になんらかの手続きをしたら保証してもらえるのだと思いますが、今はそんな時間ありません(汗)

Amazon.co.jp: Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/IT: パソコン・周辺機器

Samsung V-NAND搭載SSD。日本サムスン正規品。
シーケンシャル:読み出し540MB/s、書き込み520MB/s
4KBランダム(QD32):読み出し98,000IOPS、書き込み90,000IOPS
フォームファクタ:7mm厚 2.5インチHDD互換
容量:500GB
保証期間:5年保証(TBW:150TB)

購入したのは同じSamsungのSSDなんですが、また壊れてはいけないと思ったので、価格は安いながらも機能はほぼほぼ一緒で、耐久期間が短めの850 EVOを購入しました。
超ダッシュで帰って、SSDを換装!

さあここからフォーマットしてyosemiteをインストールして、Adobe関連、office関連、メールアカウント、ああ、やること多くていろいろ大変だなあ。バックアップも取っていなかったし。。。

しかし、またしてもSSDのフォーマット失敗!
なぜだ!!