粘土と絵具と紙を使って、親子で自由に造形!

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

横浜美術館が企画する「親子のフリーゾーン」というイベントは、12歳までの子供と保護者たちが、粘土と絵の具と紙をつかって、汚れることを気にすることなく自由に創作ができるという、聞いただけでも元気が湧いてくるようなイベントです。

子供たちが、

汚れることを気にせず、
両手いっぱいつかって、
時間を気にすることなく、

一心不乱にお絵描きや粘土細工をすることで、「自分が作る」という自主性が育まれます。

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

絵の具を洗う過程でできた「色水」は、ビニールに入れて飾ると、綺麗なオブジェに変身!
狭い環境や、汚れを気にする環境では、なかなか実現できない発想ですよね!
女の子はとっても好きそう♪
虹色に並べる子供や、近い色を並べてグラデーションを表現する子供、モノトーンでシックに飾る上級者まで!
子供たちの自由な感性には、大人も舌を巻いてしまいます。

※色水あそびは、暖かい季節の開催時にしかできません

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

粘土もたくさん使えます!
図工の時間では限られたサイズしか作れませんが、ここでは巨大な作品を作り上げることも可能!
意外と保護者の方が真剣になってしまうかもしれませんよ!
特にお父さんたちが夢中!

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ

親子のフリーゾーンアーカイブ - 横浜美術館ブログ