小学校に入学すると、早い子では1年生の後半から幼年童話を読み始めます。
幼年童話とは、5歳から8歳までの子どもが楽しめるお話に、たくさんの挿絵を付けた本のことです。読み聞かせもいいけれど、一人で読書ができるようになると、子どもの本の世界はもっと広がります。
今回は、幼年童話で迷ったときに選んでほしい本を5冊紹介します。

教室グッズのおしゃべりを読む!さいとうしのぶが描く童話

絵本「あっちゃん あがつく たべもの あいうえお」でおなじみの絵本作家・さいとうしのぶが手がけた幼年童話です。
全63ページとボリュームはありますが、見開きごとに主人公(教室グッズ)が変わり、それぞれのお話を楽しめます。ひらがなとカタカナのみで文章が綴られているのも、この本の特長です。

【がようしと はんし】
「きょうは、なんの えを かいてもらえるのかなあ?」
しろい がようしは、うれしそうに いいました。

「ぼくも きょうは なんていう じを
かいてもらえるんだろう?」
しろい はんしも いいました。

ふたりとも とても たのしみにしています。

じゅぎょうが おわって、おたがいを みた
がようしと はんしは わらいだしました。

がようしには きれいな きれいな にじの えが
かかれていて、はんしには、ちからづよく にじと
いう じが かかれていました。

「おんなじだね」
ふたりは にっこり わらいました。

ー本文引用

おはなし きょうしつ | さいとう しのぶ (作・絵) |本 | 通販 | Amazon

ふでばこ、ランドセル、おりがみ、ぞうきん…。きょうしつにあるみぢかなものたちが、ゆかいなかいわをくりひろげます。ほっこりあたたかく、くすっとおもしろいひとくちどうわしゅう!

事件をあざやかに解決!「ぼくは めいたんてい」

The Adventures of Nate the Great | Union Station

The Adventures of Nate the Great | Union Station

1972年にアメリカで出版されたミステリーで、低学年の男の子たちに人気のシリーズです。
見開きごとに挿絵がありますが、日本の童話にありがちな「かわいさ」ではなく、クールでカッコいい雰囲気の絵です。

主人公の少年探偵ネートが、相棒の犬スラッジと協力して事件を解決していくお話です。
『ふたつのバレンタインじけん』は、スラッジに届いたバレンタインカードの送り主を探すというもの。手がかりはカードに書かれた「ABH」で、スラッジの嗅覚は反応しませんでした。友だちのアニーが作ったカードも紛失したと聞き、ネートとアニーは捜査に乗り出します。

事件は解決するのですが、ネートは自宅前で自分宛のバレンタインカードを見つけてしまいます。少年の心のうちがわかるのですが、微笑ましくて何度も読んでしまう文章です。

めいたんていの ネートは、いまから、「だいすきよ」と
かかれた カードを よまなければ なりません。
そんな こころの じゅんびは、できて いないのに。
そもそも、そんな じゅんびは できやしないのに。
でも、しかたありません。
ぼくは よみました。
 だいすきよ ネート だって
 あなたって めいたんてい
 なんですもの
さあ、いそいで カードを
とりはずさなければ なりません!
でも、もし これに さわったら、
ぼくは この カードを うけとった
ことに なって しまいます。
しばらく このままに しておけば、しぜんに はがれ
おちるでしょうか?

ー本文引用

起承転結の話、見開きごとの挿絵、そして造本。どれをとっても小学生らしい読み物といえます。誕生日やご褒美のプレゼントに贈るのにピッタリの幼年童話です。

ふたつのバレンタインじけん―ぼくはめいたんてい | マージョリー・ワインマン シャーマット, マーク シーモント, Marjorie Weinman Sharmat, Marc Simont, 小宮 由 |本 | 通販 | Amazon

犬のスラッジにバレンタインカードをおくったのはだれ?アニーのバレンタインカードがなくなったのはなぜ?どうじにおきたふたつのじけん!めいたんていのネートは、ふたつのナゾをとくことができるかな?小学校低学年向。