個性光るアニマルワールド!!たべっ子アニア展!!

おもちゃが大好きな私は、タカラトミーの公式Twitterをフォローしています。
最初は新作おもちゃの情報収集のためでしたが、この公式Twitterを更新している通称”中の人”のツイートがおもしろすぎて、今ではツイートをさかのぼって読むほどの大ファンになってしまいました(笑)

たべっ子アニア展 タカラトミー中の人

タカラトミー(@takaratomytoys)さん | Twitter

タカラトミー公式Twitterの中の人

ある日、いつも通りタカラトミーのTwitterを見ていると、神宮前ギャラリーで1週間たべっ子アニア展という展覧会を開催するというツイートを見つけました。

動物おもちゃ『アニア』を販売するタカラトミーとお菓子の『たべっ子どうぶつ』でおなじみのギンビスは、「アニア×たべっ子どうぶつ どうぶつお絵かきコンテスト」というコンテストを過去3回共同主催しています。
そこに集まった一般部門からの動物イラストを、たべっ子アニア展で展示するというのです。
作品は一般部門だけにとどまらず、他企業・団体のTwitterを動かしている中の人が描いた作品も展示!!
超インドアな私ですが、おもしろそうなその展覧会情報に「こりゃあ、行くっきゃないッ(笑)!」と思い、展覧会に足を運んでみました♪

いざ、たべっ子アニア展へ!!

たべっ子アニア展

たべっ子アニア展は、表参道駅から徒歩5分の場所にある神宮前ギャラリーで開催しています。
私は外苑前から徒歩で行きましたが、10分ほどで到着しました。
小さなギャラリーでしたが、私と同じようにTwitterで興味を持って来たという人たちが予想以上に多くいました。

展覧会に入ると、女性スタッフの方が「先着でお渡ししているものです。」とたべっ子どうぶつを手渡してくれました。ラッキー♪
ギャラリー内には50作品がズラッと飾られており、右が一般公募作品、左が企業団体の中の人作品となっていました。

個性あふれるギャラリー内!!

一番最初に目に入ったのはこちらの張り紙。
「お願い 撮影してください」

えーー!いいのかよーー(泣)!!
感謝!!圧倒的感謝!!
嬉し過ぎました!いつも展覧会巡りしてると撮影NGで…仕方ないから凝視して目に焼き付けるしかないんですよね…。
詩の美術館とか必死で暗記したりね(苦笑)古文の授業かよ…。

ということでバッシャバッシャ撮らせていただきました!!

たべっ子アニア展

こちらは一般の部から選ばれた作品の一部です。
子どもたちの元気でかわいい絵から、プロが描いたようなレベルの高い作品まで、様々な作品が展示されていました。

個人的に一般の部で一番好きだった作品はこちら!
絵の枠を飛び越えてる!!隣の恐竜に驚くひよこちゃんがかわいいです(笑)
発想豊かな作品だなぁと思いました。

作品にはひとつひとつタカラトミーとギンビスからのコメントものっていて、それを読むのも面白かったです!

たべっ子アニア展

こちらは中の人の部の一部!!
「絵が上手くないと中の人にはなれないの?」と問いかけたくなるほど皆さん絵が上手…。
右列の真ん中に飾られているサーバルキャットはギンビスの中の人の作品ですが、前衛的で私は好きです。
いや、大好きです。

そして今回のコンテストでグランプリ受賞となったのが、こちらの『紀元前前前世たべっ子どうぶつ』です!
キングジムの中の人の作品です。
エジプト壁画感がすごい(笑)!!金縁に飾られていて、ファビュラスな雰囲気をまとっておられました…さすがグランプリ…。

「うーーー!アニアーーー!!」

一通り作品を鑑賞し終えたあと、あのたべっ子どうぶつをくれた女性スタッフの方に恐る恐る聞いてみました。

「あの…『うーーー!アニアーーー!』て叫ぶとプレゼント貰えるって本当ですか?」

実はこのたべっ子アニア展で「うーーー!アニアーーー!」と叫ぶと、アニアのおもちゃが貰えるという情報をTwitterでゲットしていました。
女性スタッフは「そうなんです!」と笑顔で答えてくれました。
『わぁーい!嬉しい!』と喜んでいたのも束の間、女性スタッフはおもむろに入り口付近に立ち、「じゃあ部屋の隅に立って、そこから私に届くぐらいの大きな声で叫んでください(満面の笑み)。」と言ってきました。
まって、なにその罰ゲーム、聞いてない(笑)

うーー!アニアーーー!

とはいえプレゼントはめちゃくちゃ欲しかったので、「うーーー!アニアーーー!」とまあまあの音量で叫ばせていただきました。
(※この時の写真撮ってないので、私のつたないイラストになります…ごめんなさい!)

すると…

うーー!アニアーーー!

まじか…

「大きい声でもう一回いきましょう!」と笑顔の女性スタッフ…ディズニーキャストみたいなこと言うなぁ…(笑)
最終的にあの小さなギャラリー内で信じられないくらい大きな声を出すこととなりました。
…でも楽しかったです(笑)

そして発狂した結果もらえたのがこちら!!

アニアのホッキョクグマ!!
首部分が動かせる仕様になっていたので、家に帰ってうんうん頷かせて遊びました(笑)
叫んだ甲斐がありました!

ぺんてるお試し&ラクガキコーナー

実は今回の展覧会では、ぺんてるの新商品『大人の水彩パステル』を試せるコーナーが設けられていました。
クレヨンを元に水彩画かけるという不思議な新商品です。
どのように描くかと言うと…

まずクレヨンを絵の具のように、パレット代わりの紙に塗りつけます。
そこに写真の筆ペンのようなものから水を出して色をときます。
このやり方で、かんたんに水彩画がかけちゃうんです♪

私も『大人の水彩パステル』に挑戦!!イノシシを描いてみましたー(笑)
本当に絵の具のようにさらさら描けて気持ちよかったですし、クレヨンを使うということでとても新鮮でした!!

最後に

作品も見れて、「うーーー!アニアーーー!」もして、イノシシも描いて…(笑)
大満足の展覧会でしたが、帰る前にもう一つやっておきたいことがありました。
それは、いつもタカラトミー公式Twitterの中の人が顔につけているアイコンマークを装着して写真をとること!!

たべっ子アニア展

ということで念願のパシャり
想像以上に重かったです…。天下一武道館での悟空の重りを思い出した…。
とはいえこれは本当にいい思い出になりました!!最高の記念写真です!!

今回のたべっ子アニア展は、見て・叫んで・貰って・描いて・楽しむ!という個性的かつ魅力的な展覧会だったと思います!!
2017年8月31日までですので、ぜひお子さんを連れて遊びに行ってみてください♪
「うーーー!アニアーーー!」も忘れずに☆

「ちょっと行く時間ないなぁ」という方は、同じく31日までお絵かきコンテストも開催中ですので、お子さんと動物を描いて応募することをオススメします(^^)

イベント・キャンペーン|アニア アニマルアドベンチャー|タカラトミー

タカラトミーのアニア公式サイトです。アニアは動かして遊べる手のひらサイズの1ギミック付動物フィギュアシリーズです!