購入して試してみよう!

今回の素材提供と講師をされた伊勢惣さんに、味噌造りセット販売の経緯を聞いてみました。

もともとこうじは「生麹」としてしか販売できず、お客さんがお店まで出向いて買うしか手段がありませんでした。
伊勢惣はそんな流通期間の問題を解決すべく、有用微生物の培養、発酵熟成等、特殊な技術を駆使して、低温乾燥することで長期間保存が可能なこうじを開発しました。

20年以上前に販売開始した手造り味噌セットは、販売当初は全く売れなかったそうですが、一般消費者の食への意識が高まり、昨今の手造りブームともあいまって、同社のこうじ製品ともども、ただいま品切れ続出の人気商品に。
担当された待井さんは、大勢の家族に味噌の素晴らしさや造ることの面白さを伝えることができて、とても嬉しいと、屈託のない笑顔でお話ししてくれました。

家族全員で楽しめて、知識を深めて、なおかつ6ヶ月後には美味しいお味噌ができる!
最後は用意された味噌汁と、野菜スティックを食べて、参加者みんなでだんらんタイムもあり、とっても魅力的な味噌造りのワークショップイベントでした。

20回目を迎えたKAWAGUCHIいどばたの、今後の展開にも大いに期待したいと思います!
また自宅で味噌造りをしたい方は、是非チャレンジしてみてください!

KAWAGUCHIいどばた | Facebook

ララガーデン川口コミュニケーションルーム&プラザ(JR川口駅西口よりバス6分)にて定期的に開催されている手作りモノづくり系ワークショップです。

みやここうじ(麹・糀)の伊勢惣

伊勢惣の「惣」の字の如く、物造りの根底に充分な心配りを忘れるなということをモットーとして居ります。