本丸と名物エドヒガンザクラ

本丸跡地

鉢形城

本丸曲輪は、少し小高い場所にあります。
特に建造物があるわけではなく、本丸跡地の石碑が立っているだけ(写真撮り忘れました。。。)

鉢形城・荒川

鉢形城本丸からの眺望。
眼下には荒川が流れています。
小田原征伐の際は、この鉢形城を前田利家、真田昌幸、本多忠勝、鳥居元忠など、北国軍のそうそうたる武将が取り囲んだそうです。そして近隣の車山(くるまやま)から本多忠勝が放った大砲が、この本丸曲輪を襲撃したことをきっかけに、北条氏邦が降伏したと言われます。

でも実際の車山の位置を地図で調べてみましたが、本当に届くのかなあ。。。まあそこからの攻撃がきっかけであったことは間違い無いですが、ある程度尾ひれがついた話だと感じました。

寄居北條祭り

毎年5月頃に行われる「寄居北條祭り」では、当時の合戦に見立てた大砲のデモンストレーションが行われるそう。

ちなみにこの地で徹底抗戦した北条氏邦は、戦後切腹をまぬがれ前田家の家臣になっているのですが、それなら豊臣側に寝返ってまで頑張った大道寺政繁ちゃんを助けてやれよーって、個人的にはは思いました。まあ、前田利家が謹慎してまで北条氏邦を庇ったっていうこともあるんですが。

鉢形城の名物エドヒガンザクラ

鉢形城・エドヒガンザクラ

鉢形城に生存するエドヒガンは特に有名。
全国で親しまれているソメイヨシノは、このエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑してできた種ということを知っていましたか?(僕は初耳でした)その名の通り、彼岸の頃にソメイヨシノよりも少し早く咲くそうです。
この日は雨がポツポツと降っていたこともあり、あまり人も多くありませんでしたが、我が家にとっては初の桜。記念に息子と娘を立たせて写真を撮りました。
城巡りだけではなく、季節の移り変わりを感じられる、とてもいい旅となりました!

これで川越城に続き、春休みの「小田原北条家に所縁のある城巡りプラン」は2箇所制覇。次は神奈川、静岡方面のお城に出向こうと思います!