子育てに役立つ漫画

今回は、子育てでわからない時に参考になったり、子どもに読ませて学んでもらえるような漫画を調べてみました。
子育ては、最初は誰しも素人です。
同じ壁にぶつかる親も多いかと思います。

そんな時に今回紹介する漫画を参考に読んでみてはいかがでしょうか。

「マンガでわかるコドモの医学」

https://www.amazon.co.jp/マンガでわかるコドモの医学-愛蔵版コミックス-井上-きみどり/dp/4087824942

「子どもが病気になったときどうすればいいの?」「ほかの家庭はどうしているの?」と思うことはありませんか。
そんな時に役に立つ漫画が「マンガでわかるコドモの医学」です。

これは、子どもの病気を経験した家族の物語が描かれています。

「アトピー性皮膚炎」、「食物アレルギー」から「小児科のかかりかた」まで、8項目にわたっています。
漫画の体験談のあとは、小児科医の病気の解説コラムもあり、子育てに役立つ漫画としておすすめです。

絵付きで紹介されているので、文字ばかりの本よりは読みやすく、わかりやすいと思います。

「ワーキングママ 働く女性の初めて出産記」

https://www.amazon.co.jp/ワーキングママ-働く女性の初めて出産記-朝日コミックス-二出川ユキ/dp/4022140925

妊娠したら仕事を続けるのかどうかと迷ったり、仕事を続けたいからまだ赤ちゃんは作らないと考えている方はいませんか。
そんな方にオススメの漫画です。

赤ちゃんが生まれることの喜びと、仕事を続けながら妊娠・出産をむかえる不安を抱える女性をターゲットにしたコミックエッセイ。
出産までにおきた職場や家庭での出来事を面白く描いた作品です。

昔は男性が外で働き、女性は家を守るというのが一般的な考えでした。
しかし今は、女性の社会進出が進み、女性なしでは経済は回らない状況です。
晩婚化や初婚年齢が徐々に遅くなっているのも、女性が仕事に集中したいというのが一因かもしれません。

理想は、出産後も仕事したいと思う女性は多いのではないでしょうか。
働く女性の初めての妊娠から出産まで、働きながらの妊娠生活、そして出産と産後、気になる職場復帰、そして保育園問題など悩みは尽きないかと思います。
そんな女性に参考になるかと思います。

「ドラゴン桜」

https://www.amazon.co.jp/ドラゴン桜-モーニング-KC-三田-紀房/dp/4063289095

阿部寛さん主演で、TBSの実写ドラマにもなった「ドラゴン桜」
元暴走族の弁護士桜木指導のもと、偏差値落ちこぼれの生徒が東大を目指すというストーリーです。

10年以上前のドラマですが、覚えている人はたくさんいるかと思います。
私もこのドラマが好きで、何回も見ました。

大学受験はまだ早いと思っている方もいるかと思います。
しかし、この漫画から学べることは勉強のことだけではありません。
世渡り術や子どもの成長に関わるエピソードなどが盛り込まれ、単純に受験勉強だけではなく、親子の関わりや青春などが詰まっています。

先入観で何事も物事を決めつけていませんか。
子どもは努力すれば無限の可能性を秘めているのです。

勉強をあまりしない子どもがいたら、まずこれをおすすめしたらいかがですか。
漫画ですので子どももあまり抵抗なく読むと思います。

「たまご絵日記 新米かあちゃん奮闘記」

https://www.amazon.co.jp/たまご絵日記-~新米かあちゃん奮闘記~-ナナイロペリカン/dp/4839941211

第4回すくパラブログコンテスト子育て部門最優秀賞に選ばれ、多くの子育てママから絶大な支持を集めている人気育児ブログ「たまご絵日記」のコミックエッセイ版です。
4コマ・8コママンガ「タマコマ」やブログ読者から寄せられた共感のコメント、思わずくすっと笑ってしまう「子育て川柳」など、盛りだくさんの内容です。

子育ては24時間休む暇もありません。
頻繁な授乳やオムツ替えで自分の時間がないのはもちろん、ごはんを食べる時間さえままなりません。
子どもはかわいいけれど、常に笑顔のステキなママでいるのはなかなか難しいのが現実です。
そんな心の葛藤をそのまま描いた漫画です。

笑いあり、涙ありで、子育てに疲れたママにオススメの漫画です。

番外編:世のママを魅了した天道語録「仮面ライダーカブト」

誰もが一度は見た事がある「仮面ライダー」シリーズ。
私は、仮面ライダークウガから仮面ライダーディケイドの平成1期と呼ばれる仮面ライダーシリーズが好きでした。
ほとんどのストーリーを覚えるぐらい何回も見ました。

その中の一つ、「仮面ライダーカブト」は特に子どもへの教育にいいと放送当時は話題になりました。
その理由は、主人公天道司が発言した名言「天道語録」です。

この仮面ライダーカブトのあらすじは、地球に飛来し日本・シブヤに落下した巨大隕石から湧いて出てきた人間に擬態する宇宙生命体・ワームと戦うというものです。
主人公天道は、両親をワームに殺され、おばあちゃんに育てられました。
そのおばあちゃんが残した言葉が「天道語録」です。
これを言う際には必ず右手を天に突き上げ、「おばあちゃんが言っていた…」という言葉から始まります。

いくつか天道語録を紹介したいと思います。

・人は人を愛すると弱くなる…けど、恥ずかしがる事は無い。それは本当の弱さじゃないから。弱さを知ってる人間だけが本当に強くなれるんだ。

・友情とは友の心が青くさいと書く。

・食事は一期一会、毎回毎回を大事にしろ。

・全ての女性は等しく美しい。

・人のものを盗むヤツはもっと大事なものを無くす。

・子供は宝物。この世で最も罪深いのは、その宝物を傷つける者だ。

仮面ライダーカブトは、ほかのシリーズと違って教育色が強いのかもしれません。
10年以上前に放送された仮面ライダーですが、教育の一環として子どもに見せるのもいいかもしれません。

最後に・・・

今回紹介した漫画以外にもたくさん子育てに役立つ漫画がたくさんあります。

子育てに困った時に人に相談する以外にも漫画を読むというのも選択肢に入れてみたらいかがでしょうか。

ドラマになっているものもありますので、一度見たという方はもう一度見返してみてはいかがでしょうか?
新たな発見があるかもしれません。