子どもたちに素敵な音楽体験をしてもらいたい!
コンサートで親子の絆を深めてもらいたい!

そういった思いから企画した今回のコンサート。
会場となったリリアには、お年寄りから小さい子どもまで、幅広い年齢層のお客さんに集まっていただきました。

今回jiikは、川口市内の吹奏楽部の学生たちを無料で招待。
当日が終業式の日だったこともあり、制服姿で来場する学生たちの姿が多く見られました。

小さなお子さんのいる家族連れも多く、ロビーで開催されたマーケットは大賑わい!

クリスマスシーズンということもあり、クリスマスにちなんだワークショップがたくさん並びました。
コンサートが始まるまで、まずは工作で楽しんでもらいます!

川口市内の超人気カフェ『senkiya』さんも、オリジナルブランドの『センキヤ菓子店』を出店!
コンサートが終わる頃には完売!

いよいよコンサートがスタート!

待ちに待ったコンサートがスタート!
第一部の公演は、それぞれが一流プレーヤーの若手ビッグバンド「Lowland Jazz」です。

14個の楽器が鳴らす音で、突然賑やかになる場内。ワーッ!と歓声が上がります。

ネットで人気のボーカロイドやアニメソングをビッグバンドアレンジしていることもあり、彼らの演奏スキルが、子どもたちにダイレクトで伝わります。来場した学生たちの中には、Lowland Jazzにあこがれている学生たちも多かったようで、満面の笑顔で演奏に聞き入る表情がとても印象的でした。

第二部はアン・サリーさんのステージ!

15分の休憩をはさみ、第二部公演が始まりました。
第二部はアン・サリーさんのステージです。

『新しい朝』のキレイな音色のイントロが流れる中、アン・サリーさんが登場すると、会場の雰囲気が変わります。

歌手であり、医師であり、母であるアン・サリーさん。
jiikがコンサートを企画するにあたり、どうしても出演して頂きたかったアーティストです。

新しいアルバム『Bon temps』や、これまでの名曲など、とても豪華なセットリストで進むステージ。
なかでもハイライトは、映画『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌としても有名な『おかあさんの唄』。客席のいたるところで涙するママたちの姿が、とても印象に残っています。

「子どもたちの泣き声も話す声も平気なので、気にせずに」

小さい子どもも多い客席への配慮も忘れず、素敵なステージを見せてくれたアン・サリーさん。
育児情報メディアを運営する我々も、彼女の姿から学ぶことはとても多かったと思います。

最後の『聖者の行進』では、アン・サリーさんとLowland Jazzの素敵なコラボレーション!
客席から現れたブラス隊に、観客たちも拍手で答えます!

jiik初の主催イベントである、音楽コンサート「ラブリーボンズ」は、素晴らしいアーティストと、素晴らしいクリエイターたちに協力していただいたおかげで、無事開催することができました。
今後もjiikでは、子どもたちとその家族のために、バラエティに富んだイベントを企画していきます!