ダンスを始めたのは父の影響

ダンスはいつ頃から始められたんですか?

2号:ダンスは5歳ぐらいから始めました。
最初はスクールでヒップホップを習っていて、今のジャンルのダンスを始めたのは3年生のときですね。
父(ストロングマシン1号)の方は昔からダンスが好きだったんですが、父が若い頃はスクールの数も少なく、修行などであまりダンスをする時間が取れず、ある程度の年齢になってから本格的に初めてみても、やはり若い頃の感覚ではできなかったみたいで。

1号:空手をやってるんで体力はあるんですが、頭の方がね(笑)振りが覚えられなくて。

2号:最初はバレエがやりたかったんですよ。
従姉妹がバレエを習っていたので、その影響でバレエを習わせてほしいと父に頼んでみると、「空手で緑帯になったら」というので、頑張って緑帯になったんです。
ですがいざとなると「バレエよりダンスのほうがいいんじゃないか?」って言われまして(笑)
え〜……っていう感じでダンスを始めました。
ダンスを始めたのは父の影響ですね。

1号さんが2号さんに教えたのではなく、一緒に練習をしたんですね。

2号:そうです。同期なんです(笑)
ダンスは今でも、その時と同じ先生に習っているんですが、その先生から地元のコンテストへの参加を勧められて、じゃあ二人で一緒にやってみようってことで付けた名前が「ストロングマシン1号・2号」で。
その初めてのコンテストで特別賞をもらったんですよ。そこから私はキッズのコンテストに一人で出たり、父と二人で他のコンテストに出たりしましたね。

いま取材をさせていただいている場所は立派な道場ですが、ダンスも空手もここで練習されたんですか?

2号:はい。空手は父が先生だったので、ここで稽古をしましたし、ダンスも先生に来ていただいてここで父と二人で練習しました。
その他には英会話と習字をしていたんですが、学校がちょっと遠かったので、学校から帰ってきたら練習や勉強をして、すぐ寝て、みたいな感じでしたね。

[写真] 1号さんは現在も、この道場で子供たちに空手とダンスの指導をしています。

POLYSICSの「i my me mine」のダンスがとても衝撃的でした!

2号:あれは…4年生だったか5年生だったか。
ちょっと忘れちゃいまいしたが、私が一人で出ていたコンテストの映像を、PVの監督さんが見てくれていて、オファーをもらいました。
私が小さい頃は、一人でコンテストに出るってことが珍しかったみたいで、目に留めて頂いたようです。
今ではソロのコンテストもたくさんありますよね。

道場の玄関には、あのランドセルを背負った女の子のレコードが!
最近では太陽生命のCMに出演されるなど、ストロングマシン2号は、二十歳になった今でも活躍中!

太陽生命CM「ハンドダンス」篇 - YouTube

youtu.be

太陽生命CM 働けなくなったときの保険/日めくり篇 - YouTube

youtu.be