アルファベットを学びながらフォニックスも学ぼう!

みなさん、フォニックスってご存知ですか?

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

フォニックス - Wikipedia

例えば、アルファベットの"A,B,C..."を「エイ、ビー、シー…」と覚えても、"apple"に使われている"a"を「エイ」とは発音しないですよね。そこでフォニックスが役に立つのです!

"a"が「ア」
"p"が「プ」
"l"が「ル」
"e"は「エ」ですが、ここでは音が出ない"e"ということがわかることで、
「アップル」と読めるようになります。

中学生の授業では発音記号の勉強がありますが、
小さい頃から英語を始めるのであれば、アルファベットと同時に覚えてしまうのがオススメです。

実際にわが家の子どもたちは、一年生の英語の授業でアルファベットと同時にフォニックスを学びました。
ある日、看板の英単語を突然読み出したので、それは驚いたものです。
このように初めて見る単語でもある程度読めるようになったのは、まさにフォニックスのお陰だと思っています。

せっかく英語の勉強を始めるのであれば、アルファベットだけ覚えるのはもったいない!
そこでこどもたちが使っていた動画の中から、いくつかオススメの動画をご紹介いたします。

The Alphabet Song - Music for Kindergarten Preschool ESL Kids - YouTube

www.youtube.com

私もつい口ずさんでしまうほど、こどもたちが好んで見ていたのがこの動画です。

A "A" Apple A "A" Ant のように、
アルファベット 『フォニックス』 英単語 アルファベット 『フォニックス』英単語の順に歌になっていて、
AからZまで覚えることができるので、個人的には特にオススメです。
優しいテンポとメロディが、こどもたちもとても歌いやすいようです。

Phonics Song - YouTube

www.youtube.com

こちらはフォニックスのみの動画です。
アルファベットはもう覚えたよという方は、この動画でフォニックスを習得してみてはいかがでしよう?
フォニックスと一緒に、単語力アップも期待できそうです。

Phonics Song 2 (new version) - YouTube

www.youtube.com

こちらも一つ目同様、両方を学べる動画です。
色がきれいなのと、優しい歌声のなで、お子さまにオススメです。
"A is the apple."といった歌詞になっているので、単純に音を覚えるのであれば"is the"などの余分な単語がない一つ目の動画が良いと思います。

Alphabet Song | ABC Song | Phonics Song - YouTube

www.youtube.com

小学生高学年ぐらいでしたら、このぐらいかっこいい音楽に合わせて、テンポよく覚えるのも良いかもしれませんね。
余談ではありますが、こどもの公開授業では、この動画に合わせて先生もこどもたちもそれはそれはノリノリでした。中学の文法から入るタイプの授業を受けた私としては、とても衝撃的でしたが、これなら楽しく学べると安心しました。

このHave Fun Teachingというチャンネルには、アルファベット一つずつ動画もあります。
それがこちら!

Letter P Song Video - YouTube

www.youtube.com

とにかくフォニックスをリピート、リピート!頭に残ります。
そして単語もたくさん出てくるので、語彙力の向上も期待できます。

楽しいが一番!

こどもたちにとっては、とにかく楽しいのが一番!
ご紹介した動画以外にも、フォニックスを学べるものはたくさんあります。
絵やリズム、こどもが好きなものを選んで、遊びの一環として親子で歌ってみてください。