5分で家庭用ビデオの風防を自作する!

この季節、海辺や河川敷での撮影機会も多いと思うのですが、風の音って本当に邪魔です。
なので風防を簡単に作ってしまいましょう!
今回は僕の完全監修のもと、妻が手を動かして家庭用ビデオ風防を自作しました。ほとんど僕が指示したので、これはもう僕の自作といってもいいでしょう!

この何の変哲も無いビデオの、何の変哲もないスピーカー部分を加工しますよ。
材料は両面テープ適当な布。以上!
工具はハサミがあれば十分。

ダイソー大型店舗限定毛糸|SeWing&economize★ecocooking♪ life

ダイソー大型店舗限定毛糸|SeWing&economize★ecocooking♪ life

ダイソーなどの100円ショップで売ってるフェイクファーでも十分です。
僕の場合は、妻がハンドメイドで使ったフリース生地のあまりがあったので、それを使うことにしましたよ。

両面テープを貼ります。
もはや簡単すぎて、説明文を書くことすら恥ずかしいレベルです。
スピーカーの穴の場所には両面テープを貼らないように!

ちょうどいいサイズに切ったフリース生地の四辺を、しっかりと両面テープで固定したら出来上がり!
たまに三脚用の穴とかが手前側にあるビデオもありますが、そこらへんは干渉しないように調整してください。

ちょっとオシャレなヒゲを生やしたビデオカメラに変身です。
個人的には、ファー素材だとファサファサしすぎて見た目がとっちらかってしまうのえ、フリースでコンパクトにスピーカーを覆った方がいいと感じました!

そして肝心の防風効果ですが…

完全合格!
自分の草野球の試合で試しましたが、相変わらず強風の吹き荒れる河川敷をものともせず、風の音を最大限カットして、気持ちのよい打球音だけを拾ってくれました!
特に屋外でお子さんを撮影されることが多い家庭は、風防を自作して効果を体験してみてください!