2016年6月19日(日)第二回イベント開催決定!
詳しくはこちらの案内ページから!
緊急決定! チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-合同企画「jiikids〜ちちのひ〜」開催!

緊急決定! チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-合同企画「jiikids〜ちちのひ〜」開催! | jiik

緊急決定! チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-合同企画「jiikids〜ちちのひ〜」開催! | jiik

チームラボアイランドに22組のパパと子供が来場!

あいにくの雨に見舞われたイベント当日ですが、
悪天候にも関わらず22組のパパさんと子供たちが来場してくれました。
自ら応募してくれたパパや、「子供と行ってきなさい!」とママに背中を押されたパパ、いろんなパパがそれぞれの面持ちで入場します。

いってらっしゃーい!
楽しんできてねー!

パパと子供を送り出したあと、
ママたちはお買い物でしょうか?
それともカフェでゆっくり休憩でしょうか?

施設に入場した子供たちはさっそくおおはしゃぎ!
巨大なモニターに投影される魚や、街を走る車、転がしてぶつけたら色が変わる球体など、チームラボアイランドのアトラクションのひとつひとつに、素直に反応します。

これはどういう仕組みなんだろう?
パパも最先端の映像技術に感心しながら、子供たちとともに遊んでいます。
操作に関してはむしろ子供たちの方が直感的で、モニターに触れては、魚を泳がせたり車を走らせたりして、創意工夫しながら遊んでいる印象でした。

自分が描いた絵が一瞬で取り込まれ、目の前の大きなスクリーンで、まるで命を吹き込まれたかのように動きだす。
この間たった1分足らず。
我々親世代が小さかった頃は、考えもできなかったような「魔法」が目の前で繰り広げられます。

しかしこの魔法も、今を生きる子供たちにとっては当たり前の技術となっていきます。
我々の子供たちは、こんな時代を生きている。
パパやママたちがそのことをしっかりと認識することは、子供たちの自由で無限な発想を開花させることにつながると思うのです。