それでは設定開始!

最初は電池の入れる向きもわからなかったのですが、サイトにプラスマークを表にして入れると説明がありました。
上の写真のように挿れてくださいね。
ただしこの時点でとくに光ったりするわけでもないので、Tomoruの電源が入ったかどうかは実感できません。

ここからは、

・キッズケータイ
・親のスマホ
・Tomoru

この3点を手元に置いてください。
キッズケータイと親のスマホが、Bluetoothで通信をしながら設定を進めます。
買ったばかりのキッズケータイの場合は、この時点で、パパママの番号を登録しておいてください。アプリからも設定ができるのですが、先に登録してある方が、この後の作業がスムーズです。

『親子のきずな』アプリをインストール

親子のきずなというアプリをスマホにインストールします。
電話帳とかいろんなものへのアクセスの許可を求めてきますが、許可をしてガイダンス通りに進めましょう。
アプリをインストールしたスマホと、キッズケータイの両方のBluetoothをオンにして、ペアリングします。

※キッズケータイ側で暗証番号を求められます。設定している人はその番号を。買ったばかりの機種だと設定されていないようで、僕の場合は「0000」でした。

おかえり通知の設定

子供の名前と写真を登録して「おかえり」をオンにします。
ただこの段階では設定が終わっていないので、右上の歯車アイコンをタップして、設定をしましょう。
ここでようやくTomoruの出番です!

●機器

新規登録に進むと、おそらくTomoruがIDつきで表示されているはずです。そちらを選択しましょう。
あとあとで気付いたのですが、この機器の名前が通知メッセージで使われます。なので自宅玄関に置いているTomoruだったら、「自宅玄関」といったふうに名称変更しちゃってもいいかもしれません。

●通知期間

通知を受ける期間を設定します。
私の場合、長男が毎日帰ってくる時間の前後20分、合計40分を期間に設定しました。
通知期間はいくつも設定可能なので、私は「月〜金」までの帰宅時間を設定1に、土曜日の帰宅時間を設定2に設定しました(平日と土曜日は微妙に時間が違うため)。

●連絡先

通知を受ける連絡先を選びます。
キッズケータイに保存されている連絡先からしか選べません。予め登録しておいたパパママの番号を選びましょう。

これらの入力が終わったら「キッズケータイ」に反映。
さあ、うまく動くかテストです!