6歳の娘でもできました!

まずは材料をご紹介

・フェルト生地
・とじ針
・毛糸
・目打ち

布用ボンド / ギザギザハサミ / 裁縫ハサミ
※その他諸々、下の写真にあるものを使いました。

作り方

①フェルトを断裁します。
今回はヨコ6cm×タテ18cm

②フェルトの上と下をギザギザはさみで切る。
ティッシュケースの口の部分になります

③タテの真ん中になる部分に印をつける。
印に合わせて上と下を折りまげてテープなどで仮止めをしておく。

④サイドを縫います。
ママの出番ですよ!
縫う部分に目打ちで穴を開けておく。しっかり割と太めに~
(編み物用の始末針は太いので、あらかじめ目打ちで穴を開けておかないとフェルト生地は縫えませんでした。)

⑤目打ちで開けた穴に沿って、両サイド縫います。
さぁさぁ再び子供の出番です!

⑥両サイドを縫う。

⑦抑えで止めておいたテープを取る。

⑧ギザギザはさみで、両サイドを2枚重なってる状態で切る。

完成!!!

長女は楽しくなったようで、フェルトで色んな形のモチーフを切って布用のボンドでペタペタしてました。

おしまいに、気づいたこと

置いてある材料を触りたがる。
裁縫はさみで紙を切ろうとする。
目打ちで生地に穴を開けようとする。

「きゃーやめてー!」て叫びたくなるようなことばかりしたがります。

興味があるだけに、色々触ってしまうようです。
ママやパパ!目を離してはいけませんよ~笑

でも、すご~く楽しかったです。
しかも、意外と上手い!間違わずに縫っていました。

そして、このティッシュケースは保育園の先生へお嫁にいきました。

じゃんじゃん♪