保育者の業務負担軽減と「ワクワクする」子育て環境の構築

ソフトバンクグループが新規事業として立ち上げた「hugmo(ハグモー)」は、園と家庭のコミュニケーションをより円滑にし、保育の現場の業務負担を軽減するサービスです。
hugmoのメインサービスであるhugnote(ハグノート)は、いわゆる連絡帳として活用され、園児たちの活動内容や健康状態を、効率的に、かつ安全に家庭に届けることができます。

お知らせ

クラスごとに園からのお知らせを家庭へ送信。
毎日のお便りのやりとりも簡単に実現します。

個別連絡

先生との双方向のメッセージやりとり機能。
送迎連絡にも使えます。

スケジュール

園の行事や給食の献立など、日程管理に役立ちます。

園内の子どもたちの姿を写真で確認することも。

園で行われた行事の内容や、そのときの写真を即時に確認できたり、送り迎えの時間の調整や、先生とのコミュニケーションまで、アプリ内で行うことができるハグノート。
毎日行われる連絡だからこそ、身近なスマートフォンで操作できると、とても助かりますよね。

保育者の業務効率化はもちろん、保護者と行う毎日の連絡をリアルタイムに行えます。
お知らせ・個別連絡・スケジュール・フォト管理・各種申請など、豊富なメニューと多彩なコミュニティを提供します。
操作はとても簡単で、保育者や保護者の皆様に気軽にご利用頂けます。

ハグノート(hugnote)|園と家庭をつなぐコミュニケーションアプリ

【導入事例】hugnote_市川保育園 - YouTube

youtu.be

園と家庭をつなぐコミュニケーションアプリ"hugnote"(ハグノート)を導入された、市川保育園様。 実際に活用されている、園長さん、保育士さん、保護者のみなさんのインタビューをまとめました。 http://www.hugmo.net/hugnote.php