とってもお求めやすい子どもむけプログラミングロボット!

子どもにロボットを与えてプログラミングの体験をさせてあげたいけど、おそらく価格も高いし、自分が教えてあげられないほど複雑だろうし、それなりの値段するだろうし、あと高いし…

そんなパパやママはいらっしゃいませんか!
これだけロボット工学やSTEM教育(後述)が盛んになったいま、子ども向けのロボットはとても可愛く、とても簡単、そしてとてもお買い求めやすくなっているんですよ!
2015年に人気沸騰したMakeblock社のmBotもその一つ。

mBot v1.1 - Blue (Bluetooth Version)

mBot v1.1 - Blue (Bluetooth Version)

日本で販売している代理店では13,000円前後と、手が出しやすい価格設定です。
愛くるしいルックスで、ロボット特有の配線むき出し感がありません。ペット感覚!

mBot - Educational STEM Arduino Robot Kit for Kids and Beginners (Promotion Video) - YouTube

youtu.be

子どもでも20〜30分で組み立てられるシンプルな構成。
組み立てられたmBotは、Scratch(子ども向けのビジュアルプログラミング言語)をベースに開発された、mBlockという言語を使用して、指示通りに動きます。
項目をドラッグアンドドロップするだけでプログラミンができる、より直感的な操作性。

またプログラミングをしなくても、まずはリモコンで動かすこともできるので、最初から難しくてリタイア、ということにはなりにくいと思います!
このキュートなmBotくん、他にどんな魅力があるのでしょうか?