Moff Bandの課題

そんなユニークなコンセプトのMoff Bandですが、課題が無いわけではありません。
ジェスチャーに合わせて音が出るだけだと、遊びが単調になってしまうということは容易に想像ができますし、より楽しさを追求するのであれば、スマホやタブレット以外の出力先デバイスが必要になってくるでしょう。

あくまでも編集部の意見となりますが、Moff Bandは、まだ発展過程のデバイスだと思います。
これは現状のクオリティが低いという意味ではなく、この先の展開にたくさんの可能性があるという意味です。

Moffは、ユーザーのジェスチャーをアプリが感知して、音としてフィードバックすると同時に、その挙動データをクラウド上に蓄積し、独自のシステムで学習をするそうです。
つまりいろんなシチュエーションで使われながら、Moffの精度も熟成していきます。
この点を考えると、エンターテインメントはもちろんのこと、スポーツや医療など、様々な場所で活躍する可能性を秘めたデバイスだと言えます。