以前の記事にも書いたことがありますが、
我が家は、埼玉県富士見市にある「ららぽーと富士見」によく出かけます。
この日も、特に買い物をするわけでもなくプラプラと歩いていたら、予兆なく強烈な便意に襲われました。
トイレの位置はすでに熟知しているので、最短ルートで到着したものの、大きい方は全て埋まっているではありませんか。
小学5年生のときに、不覚にも友人たちの前で大便を漏らしてしまって以来、腹痛時の対処には努力を惜しまず生きてきた僕です。こういうときの状況判断は、ハリルホジッチ監督も無視できないほどの精度に育て上げました。
瞬時に2Fから3Fのトイレに移動し、事なきを得て、家族の元へと戻ったのですが、道中に3Fのフロアで面白いお店を見つけたんですね。

鉄道カフェSTEAM LOCOMOTIVE with ポポンデッタららぽーと富士見店

どうやら鉄道をコンセプトにした飲食店&鉄道グッズのお店のようです。
10時の開店からあまり時間が経っていなかったので、まだ店内はお客さんが少なかったのですが、僕の脳みそが直感的に、

「これは記事のネタになる」

と告げるので、すぐに家族の元に戻って、お昼時の混雑が始まらないうちにお店に連れてくることにしました。

我が家が案内された席は、海岸ロケーションの席。

特に電車が好きではないうちの子たちですが、リアルな街並みと電車に、テンションMAXです。

精度高ぇ!

我が家の席以外にも、いろんなロケーションのジオラマが用意されているようだったので、まだ人が少ない時間帯を利用して写真を撮ってきました。

※ちゃんと店員さんの許可ももらったんだからね!