壮大な、動く動物生態図鑑!

●2万年前の氷河期から「春」の時代へ

雪と氷に閉ざされた厳しい氷河期の自然の中で、ひたすら寒さと飢えに耐え、逞しく生き延びようとする動物たちの姿を映し出すシーンから始まるこの映画ですが、地軸のごくわずかな変化により劇的な温暖化が起こり、地球は「春」の時代を迎えます。

大地の氷が溶け、木が茂り森が生まれ、寒さに耐え忍んでいた動物たちの生活が劇的に変化する様子を、様々な動物にスポットを当て克明に描く姿は見応えありです。
迫力満点の臨場感溢れる映像は主役の動物たちはもちろん、緑溢れる美しい自然もたっぷりと映し出し、癒し効果も抜群。
「春」の時代の中には四季が生まれます。
芽吹く春、生い茂る夏、繁殖の秋…
それぞれの季節の映像を楽しんでください。

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

●70種類もの動物オールスターズ

とにかく、登場する動物のバラエティーに富んだラインナップに驚きです!
また、それぞれの動物シーンに盛り込まれるエピソードは、興味をそそります。
トナカイの立派なツノが縄張り争いでぶつかり合う姿は、ツノが擦れ合う音も生々しく、野生の強さや戦いの激しさ満載のシーンです。

匂いに敏感な肉食獣から我が子を守るため、出産直後、産まれた赤ちゃんについている胎盤を綺麗に食べてしまう鹿の母親の習性を捉えた貴重な映像や、チームで作戦を立て頭脳的な狩りをするオオカミの群れを、世界初の無音小型バギーを使い動物目線で臨場感たっぷりに撮影した映像など、大変見応えがある出来となっています。

大人しそうなフクロウが、見かけとは裏腹に獰猛に狩りをする様子や、何度も狩りに失敗しながらも果敢にチャレンジし続けるオオヤマネコの痛々しい姿、いつの時代もしたたかな傍観者のカラスのズル賢い動きなど、動物の表情含めしっかりと捉えたカメラワークには感動です。
これまでに挙げたのは、出てくる動物のほんの一部です。
是非たくさんの動物の「生きる姿」を、スクリーンで観察して下さい。

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

この先の未来にはどんな「季節」が訪れるのか

●人間の文明と生態系の変化

時代が移り変わると共に、
動物の「春」の時代にも翳りが見えはじめます。
それは、森で共生していた動物たちの前に「人間の文明の進歩」という、共生関係を脅かす出来事が起こったことが大きな要因です。

文明を持った人間は火を使い、狩りをし、木を切り、森を開き、最後には戦争を始める様子が、映画では描かれています。
この映画では人間を、人間の目線ではなく動物の一種として捉えたような表現がとられているのも印象的なのですが、その森の一員であった人間が急速に文明を手にしたことによって、乱獲や森林伐採を行い、それまでの生態系の破壊を招きます。

まさに動物にとって「冬」の時代です。
そんな中でも動物は、それぞれ新しい生態系に順応し、逞しく生き延びようとするのです。
オオカミの群れから追い出されてしまい、飢え死にするほか道がない一匹オオカミが、あるとき人間の少女から餌を与えられたことで上下関係が生まれ、そこから「飼い犬」の概念が始まったエピソード。
また、林が田園地帯に姿を変えても、鳥がさえずり虫たちが鳴く姿は、動物たちの順応のひとつのカタチと言えるでしょう。

動物や自然について知識がないという理由から、人間は必要以上に動物や自然を恐れ、排除しようとしていたことが生態系の破壊につながった…映画の中ではそのように語られています。
自然と動物と人間の関係は、1万年もの年月の中で、いろいろな変化を遂げています。
この先も、関係は変化し続けていくのかもしれません。

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

●未来にはどんな季節が待っている?

2万年の時間の経過全体を季節と捉え、生存が厳しい時代を「冬」、新しい生態系の幕開けを「春」として表現しているところも面白い部分です。

「シーズンズ」という題名も、より深いものに感じられてくるところですね。
森や林がすっかり減った中でも、自分の居場所を求め自然に順応し生き延びようとする動物たちの姿は、未来について考えずにはいられなくなる映像です。
この先の地球の未来はどうあるべきか。
動物の一種である人間に何ができるのか考えてみる、よい機会となるのではないでしょうか。

どうやって撮ったのか知りたくなる映像の数々!

空を飛ぶ渡り鳥のリアルな映像を撮影するために、鳥類が生まれて最初に見たものを母親だと思う「刷り込み」の本能行動を利用したりと、本作の動物映像は様々な学術的方法を用いて、動物に危害を加えることなく撮影しているあたりも、特筆すべきポイントです。

また、動物の毛並みまで捉える最新高性能カメラや、ドローンを駆使した映像は、大変美しく新鮮な仕上がりです。フ
ワフワとしたオオヤマネコやフクロウに触れてみたくなるほどの質感を、是非大きなスクリーンで体感してみてはいかがでしょうか。
また、カメラアングルも動物より上の視点からは撮らないなどの拘りがあり、よりいっそう動物目線で楽しめる映像となっています。

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

© 2015 Galatée Films – Pathé Production– France 2 Cinéma – Invest Image 3 - Rhône-Alpes Cinéma – Center Parcs – Winds – Pandora Film

親しみやすいナレーション

日本公開にあたり、子供から大人まで楽しめるよう、動物行動学者である新宅広二氏監修のもと、笑福亭鶴瓶さんと女優の木村文乃さんのナレーションがつくことになりました。

映像だけではわかりにくい部分に、監督の製作意図をくみ取りつつ動物行動学に基づいた解説をつけることによって、より楽しめる作品となっています。
終始控えめなトーンで、映像の邪魔にならないよう努めたナレーションには、とても好感が持てました。

公式サイトにも魅力がいっぱい!

本作を観終わった後は、
動物園に行くもよし!キャンプで自然や動物に親しむもよし!図鑑を眺めるもよし!家族でいろいろな楽しみ方を広げてみてはいかがでしょうか?

4/8までは、親子で観に行くと子供は500円になるキャンペーン中です。
是非映画館の大画面で、大自然を満喫して下さい!
公式サイトには豪華プレゼントも当たる「全国統一親子テスト」(動物編)コーナーもあり。
是非予習動画をチェックしてから、親子でチャレンジしてみてくださいね。

映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』本予告 2016年1月15日(金)全国公開 - YouTube

youtu.be

2016年1月15日(金)公開の映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』の本予告です。

映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公式サイト SEASONS [LES SAISONS] | TOP

シーズンズ 2万年の地球旅行 SEASONS|最後の氷河期から現在。すべての生命の壮大な歩みを描いた、全く新しいネイチャードキュメンタリーの公式ホームページトップ。