材料と作り方

材料

紙コップラッピング

・紙コップ ※セリア(お菓子を沢山入れたいときは大きめのものを選んで)
・折り紙 ※セリア
・液体のり又は両面テープ 
・はさみ
・お菓子(個包装してある、美味しい小さめのお菓子)

作り方~液体のりバージョン~

紙コップラッピング

①紙コップにお菓子を詰め込みます。
口の部分ギリギリまで入れると蓋が上手く閉まらないので、少し余裕を持たせた高さまでがポイント!

紙コップラッピング

②蓋を選びます。
紙なら何でも良いのですが、今回は折り紙にしました。
蓋の柄で、雰囲気が変わってしまうので自分のセンスと信じて選んでください!
※トレーシングペーパーやクッキングシートだと、くっつきづらいのでオススメしません。

紙コップラッピング

③のりづけ
紙コップの口の部分に液体のりを塗ります。

紙コップラッピング

その上に蓋をかぶせます。

紙コップラッピング

手で軽く押さえて、さあ行きますよ〜

紙コップラッピング

くるっ!と逆さにして乾かします。重力万歳!
私って天才!と自画自賛してモチベーションを維持するのも大切です。

紙コップラッピング

④乾いたら、蓋をカット
開けるときに持つ部分を残しておいて、コップの淵ギリギリを切っていきます。

紙コップラッピング

完成です!
イイ感じにできました。

しかし悲劇が起きました。

紙コップラッピング

それはピクニックに行った時の話。
大量の荷物と共に車で運ばれた、紙コップラッピングのお菓子たち。

乱暴に扱った主人の仕業なのか。。。
何かぐしゃっとなってるし!

その、ぐしゃっの衝撃で蓋が全開き!修復不可能。せっかく、友達にいいママぶり見せたかったのに・・・ぐわーん!

そして、考え付いたのがこちらのやり方です。

作り方~両面テープバージョン~

紙コップラッピング

①両面テープを細ーく切ります。

紙コップラッピング

細く切った両面テープを、コップの淵につけます。

紙コップラッピング

一周つけたら、蓋の紙を選びます。

紙コップラッピング

②蓋を作ります。
折り紙半分に入るサイズだったので、三角に折って半分に切ります。
(液体のりの時は、気づかず一つ作るのに一枚を贅沢に使ってしまった)

紙コップラッピング

③コップに蓋をつけます
液体のりみたいにくるっとしなくてもいいし、時間を置かなくても、すぐくっつくので便利です。

紙コップラッピング

④蓋をカット
開けるときに持つ部分を残しておいて、コップの淵ギリギリを切っていきます。
液体のりの作り方の時と同様です。

紙コップラッピング

この部分がキレイに出来上がると、結構嬉しかったりします。

紙カップラッピング

出来ました!

紙コップラッピング

両面テープなら、こんな感じに開けても、また閉じることができます。

紙コップラッピング

液体のりだと一回開けたら終了ですが、それはそれで市販のお菓子感が味わえて面白いです。
両面テープは何度も繰り返し開閉ができますが、お菓子を取り出す度に少しペトッとします。

このラッピングで子供たちにおやつを出したら、テンションMaxに喜んでました!
とても簡単なので、皆様も是非作ってみてください。
子供の友達が遊びに来た時に出せば、できたママ度アップ間違いなしです(笑)

紙コップラッピング