2017年最新版はこちらの記事から!

球団主導の改革が推し進められる横浜スタジアム!

2016年1月21日に、本拠地である横浜スタジアムの運営会社を子会社化すると発表したばかりの、横浜DeNAベイスターズ。
ますますファンサービスに力が入りそうですね!
横浜スタジアムで家族観戦するならば、やはり最初の選択肢はこの「プレミアムテラス」

横浜DeNAベイスターズ戦はハマスタの極上シートで! | スポフリ

横浜DeNAベイスターズ戦はハマスタの極上シートで! | スポフリ

※スターマンが常に座っているわけではありません

5枚1組(32,500円)で販売されるこのシートは、一人当たり6,500円とやや高額なものの、隣の席を気にせずゆっくりと野球観戦ができます。また二つのシートを連結して、最大10名での利用も可能!
さあ、このプレミアムテラスに座って、筒香の超早い打球があっという間にライトスタンドに飛び込むのを目の当たりにしましょう!

プレミアムテラス | 横浜DeNAベイスターズ

パーティ感覚で大人数が一緒にプロ野球が観戦できる場所が欲しい。プレミアムテラスはそんなご要望を叶えます。南の島のリゾートホテルのビーチテラスを思わせるような、ラグジュアリーな空間をご提供するシートです。ラタン調のソファに座りながら、ラグジュアリーでゆったりとした空間で、ご家族やご友人、同僚とくつろぎながらご観戦ください。

そんなに大人数ではいかないし、そこまでプレミアム感はなくてもいいけど、やっぱり家族だけのエリアで観戦したい!
そんな方には「リビングBOXシート」をオススメします。4名用ボックスと5名用ボックスがあります。

4枚1組(22,000円)で一人当たり5,500円。
しっかりと区切られているうえに、床にも座れる構造が家族向けですよね!
さあこの席で、今年から筒香が意識しているという、逆方向へ強く押し込んだ打球を確認しましょう!

チケット料金・座席図 | 横浜DeNAベイスターズ

横浜スタジアムのチケット種類の料金と、座席の写真が掲載されています。