過去最高のヒットになった、ソーイングボックス

誕生日、結婚記念日、クリスマス、または二人だけの特別な記念日。
夫婦がプレゼントを贈り合う機会は、年に数回ありますよね。
私は来年結婚10年目なのですが、これまで大したプレゼントを贈っていなかったこともあり、10周年のプレゼントの重圧を考えると背筋が凍る思いです。。。

Waiting for Tiffany

Waiting for Tiffany

有名ブランドのダイアモンドなんてあげられた素敵なんでしょうけど!今のところちょっと無理っぽい(汗)

過去には洋服をプレゼントしたこともあるのですが、夫婦とはいえ好みが違うじゃないですか。
喜んではくれるものの、着てる姿を見る回数が如実に少ないと、けっこうなダメージを食らうじゃないですか。

なのでプレゼントは実用性をメインに選ぶことにしていて、明らかに妻が好きそうなスニーカーとか、妻が自分ではもったいなくて買わないような手帳ケースだとか、そういうものをチョイスするようになりました。

そんな私のプレゼント史上、過去最高のヒットとなったのが、倉敷意匠・ならのソーイングボックスです!

妻は手芸が趣味でして、毎晩、夜な夜な何かを作っています。
作った雑貨を売ったり、ママ友たちと作品を持ち寄ってイベントをしたり、手芸は彼女のライフワークにおいてかなりの比重を占めていたんですが、その手芸道具を入れるソーイングボックスがなかったんですね。
ディズニーランドのお土産でもらったような缶に裁縫道具を入れながら、

「あー、裁縫箱ほしい」

と、虚空に向かってつぶやいていたものです。
ある年の誕生日、それを思い出した僕はソーイングボックス(裁縫箱)をプレゼントすることにしました。けっして安く済みそうだからなどといったチンケな発想からではありません。

Webで見つけて一目惚れ!倉敷意匠ならのソーイングボックス

inBlue staff blog

inBlue staff blog

ネットでソーイングボックスを物色しながらも、あまりピンと来る商品がなく、何か別の物にしようかと考えたとき、木製のシンプルなソーイングボックスが目にとまりました。

倉敷意匠 ならのソーイングボックス(裁縫箱) [17079-02]|ライフスタイルショップキナル

倉敷意匠 ならのソーイングボックス(裁縫箱) [17079-02]|ライフスタイルショップキナル

これや!こういうのや!
こういうのプレゼントして喜ばへん女なんていてない!
金額を見ると15,000円前後で、

(ソーイングボックスにしちゃあ高えじゃねえか…)

と思いつつも、誕生日プレゼントに15,000円を躊躇する自分があまりにもみみっちかったので、勢いでポチりました。