まずは図書館に行ってみよう

http://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000000074.html

まずは図書館に足を運んで、どんな本があるのか見てみましょう。
子供にとって、何か大きな発見があるかもしれません。
みなさんが図書館に通うようになったきっかけは何でしたか?
私の場合は、大好きなバーバパパの本がたくさんあるのを知ったことです。
家にあったバーバパパの本は1冊だけでしたので、図書館でシリーズになっているバーバパパの本を見つけて大喜びしたのを覚えています。
それから何度も通いつめて全部読みました。
本を読むのは苦手でしたが、バーバパパのおかげで図書館に通う習慣ができました。

http://www.amazon.co.jp/Barbapapa-Annette-Tison/dp/1408330717

何巻も刊行されている絵本は他にもあります。
ディック・ブルーナの「うさこちゃん」シリーズの種類の多さには驚きます。
「うさこちゃん」は人気キャラクター、ミッフィーちゃんで知られていますね。
このディック・ブルーナの「うさこちゃん」シリーズは、なんと全部で33巻。
「ちいさな うさこちゃん」「うさこちゃんとどうぶつえん」などおなじみのものから、大好きなおばあちゃんが亡くなってしまう「うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」や、「うさこちゃんおばけになる」など、ちょっと悲しいお話やシュールなお話まであります。
33巻すべてを買い揃えるのは大変ですが、図書館に行けばいつでも読んであげられます。

http://www.kodomo.go.jp/jcl/person/detail_person01_04.html

こんな風に、大好きなキャラクターや、大好きな絵本が、図書館に通うきっかけになることもあるかもしれません。